Demain il fera jour.

とりとめなく,記録

とうとう報告した.最終決戦は火曜日.さあどうなる.

うじうじ

私の明日はどっちだ

ふわふわ

明日というか今日はコンクールなのに寝られない.頭だけがよくわからぬが冴えてる

夢と,現実と

久しぶりにここを開いて,ああ,6ヶ月前はこんな事考えてたんだなとふと思う. 就活をして,何となく違和感を感じ,かつやっぱり博士号を取りたいという気持ちは捨てられなかった. あとは就活中にかなりひどいうつが再発してしまったのでやむなく中断し,そ…

人,人,人の波にもまれて

初めて合説なるものに行ってきた. 見渡す限り人の海である. いくつか気になる企業のブースを見て,大学入試のときにあった説明会と同様の既視感を感じた. 興味ある企業の人に質問がてらしゃべってたのだが 「いやー人多いねーよく知ってる企業さんとか人…

他大の知り合いはもう就職活動を始めているらしい. 一方私の大学の知り合いは「就活してる〜?」「う〜んまだ〜」の嵐である*1. 修士に進学したときはそのまま博士まで進学する予定でいたのだが,研究に関する違和感を日に日に強く感じるようになってきた…

実験がとうとう本格化してきて,学内でも有数のブラック研究室(笑)という本性を剥き出してきた.とはいえ意外に元気である. 周りの人も黙々と作業をしているため自分だけじゃないと思うこともあるのだろう. 授業も後期になったのでずっととりたかった科学…

飯田線での旅行

思い残していること.言ってもしょうがないが.

同期が「「ありがとう」も「ごめんなさい」も言えるうちに言っておかないと後悔するんだな。」と呟いた. 不意に父方の祖父を思い出した. 祖父は私が大学1回の冬に肝臓ガンで亡くなった.昔から祖父とはあまり相性が良くなかった. 会う度にお互い何かと突…

夏は来ぬ

と思ってたらもうすぐ立秋ですか,早いものですな

さて,何をしたのか

研究室入っておよそ4ヶ月で5ヶ月目に突入しようとしている. 最近研究にやる気が出なくて全然進まなかった1ヶ月半くらい. 無駄にしたなーとは思うがおかげで色々考えることはできた. 今日からは理研でサマースクールだし,8月からはもう少し頑張ろうと思…

なぜ質問ができないのか?

私は昔から質問が苦手だ. 特にdiscussionになると話について行けない. これは音声情報に猛烈に弱いという特徴もある*1 そして知っている知識も少ないため,情報がすり抜けてしまい,よく分からない事すらわからなくなる. いわば知っている事が情報をつな…

ダメなのは分かってはいるけれども,コアタイムが終わるとそそくさと帰る生活.

とある後輩のつぶやきより. 「「大阪は家、東京は仕事場」 なのね.東京は東京でいいところなんだけど,やっぱり仕事をするとかずっと気を張る必要があるというか.落ち着かないし気の休まる時がない」自分は生まれたときは兵庫県で,しばらくしてから大学…

意識高い系の学生じゃなくて意識高い学生になりたい. ただ体力がない.

中心極限定理覚え書き

もともとネットで落ちていたものを少しいじった. さいころの出た目に関して. サンプル数1から100まで増やした場合を分けてやってみた >N=1 > M=2000 > data<-sample(1:6,N*M,replace=TRUE) > data.mat<-matrix(data,ncol=N) > sample.mean<-apply(data.ma…

記録用

http://www.slideshare.net/m884/japan-r-15432969 http://matome.naver.jp/odai/2135003580165010301

Rのお勉強

はじめました.

実験がこの一ヶ月うまくいってなかった. どうしてかと悩みながらたまたま別の作業の説明をしてもらっていたときのこと. 試薬を混ぜる作業で 「混ぜました」 「混ざってへんやんまだ底がもやもやしとるやん」 「うそん」 という会話をしたことがきっかけで…

論文に対するスタンスの違い?

世の中にはIF(インパクトファクター)なる数字が存在する. 土木時代,掲載誌のIFなどは気にしていなかった(むしろ存在するのだろうか). だが生物系に移った今,気になるのはIFである.むしろIF万能説というくらいIFが幅を利かせている. 分野によってこん…

うーん論文のまとめとか整理とかって皆さんどうやってるんでしょう

悩んでたが演奏会に出ることにした. そして英語の授業は費用対効果がどうも疑問符がつくので辞めることを検討中

研究室はまさに個人商店

研究室内でも,グループによって指導方針が変わるというのを日々目の当たりにしている. 自分の現在所属する研究室はいわゆるビッグラボと言われる研究室なので,ラボの中でさらにグループが別れているのだが,それぞれの様子を端から見ているとなかなか面白…

とりあえず,読め.質問しろ.話はそれからだ.

気がつけば4月も中旬

新しい研究室に入って1週間. 日々分野の違いというものを感じている. まず論文. 土木時代は和文の論文がほとんどであったが,生物系は英文がほとんど. そして読むべき論文の多さ. 今度の指導教官が論文を読む事で知識を身につけていけ,というtypeの指…

新年度2日目。明日には現実。明後日にはガイダンス。振り返る余裕はなかった。

春になって暇人どもが高知へ行くに及んで(その1)

「パートで卒業旅行行きたいねぇ!」 「行きたいねぇ!」 なんていう軽ーいノリで決まった今回の旅行. 初めは福岡に行こうという事になっていた. だが「福岡にほとんど滞在できない」という発起人S嬢のとある事情が判明. 「じゃあ(S嬢の地元の)高知行こ…

はじめに

書いては消し書いては消しだけども久しぶりに稼働させる. さてさていつまで持つ事やら笑